これが、おすすめ!

これが、おすすめ! microSD メモリーカードの選び方

microSD

マイクロエスディ
SanDisk、東芝、パナソニックで共同開発の SD を、SanDisk が小型化したもの。
舛岡富士雄

SanDisk

サンディスク
フラッシュメモリー業界での老舗。提携する東芝メモリで製造。

TOSHIBA

とうしば

大容量カード

400GB~
SDカードもテラバイト時代に

結論から先に言うと、一般人の費用対効果としては SanDisk Ultra の新型 A1 付き 128GB を買うのが正解200GB256GB もだいぶ価格が下がったので大容量が必要な人は買い。
SDHC (32GB) まで対応の機器があるので注意。

SanDisk Extreme の最新型 A2 付きが発売。スマホで使うならこれ

同じく Extreme Pro の最新型 A2 付きが発売

New!! SanDisk の 512GB と 1TB が4月発売予定。他社が発売中の 512GB は $100~150 のところで、後出し 512GB の $200 は難しい。

ここに掲載している価格目安は amazon マーケットプレイスで安く売られている並行輸入品がほとんど。実際に購入する場合、保証や製品の真偽がその販売店次第になるので購入店選びは慎重に

相場観、長く横ばいが続いていたが、やっと動き始め全面安に。
続落中。

New!! 東芝メモリ四日市工場の停電による生産停止をきっかけに、これまでの続落相場が一段落。米中の摩擦、日韓の摩擦、Windows 7 のサポート終了、中国メーカーの動向など、ネタがありすぎて困る。

供給過剰による価格下落はまだまだ続く。その流れにも関連して、怪しげな激安品などが増えそう。
購入店選びは、販売実績のある店や保証が明確な店で、SanDisk など最大手のものを買うこと。データの保存場所で博打をすべきではない。

SanDisk Ultra UHS-I A1 (SDSQUAR) PE 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 16GB 98 30± ➜¥600± 37.5
microSDHC 32GB 98 30± ➜¥800± 25
microSDXC 64GB 100 50± ➜¥1300± 20.3
microSDXC 128GB 100 60± ¥2100± 16.2
microSDXC 200GB 100 60± ¥3350± 16.6
microSDXC 256GB 100 70± ➜¥4400± 17.1
microSDXC 400GB 100 80± ➜¥6800± 17
New!! microSDXC 512GB 100 80± ➜¥11000± 21.5
SanDisk Ultra 赤銀の microSD で、A1 と印字が追加されたものが新型、従来品よりも高速動作する。
スマホNintendo Switch などでの使用に最適。


旧 SanDisk Extreme
SanDisk Extreme UHS-I U3 V30 A1 (SDSQXAF) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 32GB 100 60 ➜¥1050± 32.8
microSDXC 64GB 100 60  ¥2700± 42.2
microSDXC 128GB 100 90 ➜¥3000± 23.4
SanDisk Extreme 赤金の microSD で、写真の高速連射や高画質 4K動画の撮影など安定した書き込み速度が必要ならこれ。
A2 の新型が発売されたので、そちらを。

New!!
SanDisk Extreme UHS-I U3 V30 A2 (SDSQXA) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDXC 64GB 160 60 ⤵¥1600± 24.7
microSDXC 128GB 160 90 ¥2700± 21.1
microSDXC 256GB 160 90 ➜¥5700± 22.3
microSDXC 400GB 160 90 ➜¥9400± 23.5
New!! microSDXC 512GB 160 90 ➜¥14800± 28.8
New!! microSDXC 1TB 160 90 ➜$426± 45.1
SanDisk Extreme 赤金の microSD で、A2 になった最新型スマホを快適に使うならこれ。Nintendo Switch にも最適。もちろん写真の高速連射や4K動画の撮影にも良し。
旧 A1 同様に 128GB 以上で書き込み速度が一段上がる。そこから推測できるのは、旧品とほぼ同一仕様だろうなと。
一つ気になるのは、160MB/秒 という公称スペックだが、UHS-I 規格は最大 104MB/秒 だったはず……
SanDisk 独自の拡張機能で、対応するカードリーダーを使った場合にだけブーストされる。だから海外ではそのカードリーダーとセット販売されていたりもするが、日本国内では入手が難しい。
Amazon.com で カードとカードリーダーがセット販売されている表示例
送料を余分に払って海外から購入してみようかとも思ったが、面倒だしそこまで読み込み速度の上乗せを必要としていないので保留。(買う必要はないが、我慢できず買い。)カードを輸入販売している業者さんがリーダーも一緒に仕入れてくれると良いんだけど(やっと普通に買える状況に。)情報不足と規格外ということもあって、まだ販売店も正確に理解できていないと思う。そもそも SanDisk が速度超過についてを明確に説明しないのが悪い。


旧 SanDisk Extreme PRO
SanDisk Extreme PRO UHS-I U3 V30 A1 (SDSQXCG) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 32GB 100 90 ➜¥1300± 40.6
microSDXC 64GB 100 90  ¥3100± 48.4
microSDXC 128GB 100 90  ¥5400± 42.2
SanDisk Extreme PRO 俗称、駅プロ。SanDisk での最高ランク品にはこの名がつく。
超高速な書き込み速度を求めるプロ用
A2 の新型が発売されたので、そちらを。

New!!
SanDisk Extreme PRO UHS-I U3 V30 A2 (SDSQXC) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDXC 64GB 170 90 ➜¥2000± 31.2
microSDXC 128GB 170 90 ¥3350± 26.1
microSDXC 256GB 170 90 ➜¥7000± 27.3
microSDXC 400GB 170 90 ¥10450± 26.1
New!! microSDXC 512GB 170 90 ➜¥17500± 34.2
microSDXC 1TB 170 90  ($550±) -
SanDisk Extreme PRO 俗称、駅プロ。UHS-I 系の最新型で、A2 になりスマホなどでの使用に最適・最強
超高速な書き込み速度を求めるプロ用
風見鶏で SDSQXCY-064G-GN6MA を買ってみた。自分はプロでも何でもない、Ultra でじゅうぶんなのに我慢できず。
読み込み 170MB/秒についての突っ込みは Extreme のところで書いたことと同じで、速度違反の専用リーダーが必要。


SanDisk Extreme PRO UHS-II U3 (SDSQXPJ) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDXC 64GB 275 100 ➜¥9450± 147
microSDXC 64GB カードリーダー付き 275 100 ➜¥6200± 96.9
microSDXC 128GB カードリーダー付き 275 100 ➜¥11900± 93
SanDisk Extreme PRO 俗称、駅プロ。SanDisk での最高ランク品にはこの名がつく。
UHS-II 対応の新型で、超絶高速読みのハイプロ仕様


SanDisk (SDSDQQ) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 32GB 20 20 ➜¥1200± 37.5
microSDXC 64GB 20 20 ➜¥1850± 28.9
SanDisk 白の microSD で、高耐久特化型。
ドライブレコーダーや防犯カメラなどで長時間録画し続ける用。
新型の高耐久カードが発売されたけれど、公式の耐久性表記では半減しているので、新型の速度や大容量が必要ない場合は、この旧型を(底値の今なら)あえて買うのも……

New!!
【Amazon.co.jp 限定】高耐久 microSDXC


TOSHIBA

とうしば
フラッシュメモリー業界での老舗。半導体メモリー事業を分社化し、その東芝メモリを売却することで原発事業の巨額損失を埋める。

東芝は小売り軽視なのか、日本国内向けが手抜きなのか、いまいちの印象。特に拘りが無ければ同系列の製造で割安な SanDisk のほうを買っておけばいいような気も。


旧 TOSHIBA EXCERIA M302
TOSHIBA EXCERIA M302 U3 (THN-M302R) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 16GB 90± 30± ¥1100± 69
microSDHC 32GB 90± 30± ¥1200± 38
microSDXC 64GB 90± 30± ¥2400± 38
microSDXC 128G
90± 30± ¥4500± 35
TOSHIBA EXCERIA M302 白赤(128GB は黒赤)の microSD で、カードに U3 と印字されている(16GB を除く)のが新型、高速動作する。
製品ランクとしては、SanDisk Ultra のところ。

New!!
TOSHIBA EXCERIA M303 V30 A1 (THN-M303R) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDXC 64GB 98 65 ➜¥2100± 32.8
microSDXC 128GB
98 65 ⤵¥3450± 27
microSDXC 256GB 98 65 ➜¥6300± 24.6
TOSHIBA EXCERIA M303 黒赤の microSD で、カードに M303, V30, U3, A1 と印字されているのが新型、高速動作する。
4K動画撮影スマホNintendo Switch などの使用にも最適。
製品ランクとしては、SanDisk Extreme のところ。


TOSHIBA EXCERIA PRO M401 U3 (THN-M401S) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 16GB 95 80 ➜¥900± 56.3
microSDHC 32GB 95 80 ➜¥2000± 62.5
microSDXC 64GB 95 80 ➜¥2700± 42.2
TOSHIBA EXCERIA PRO M401 白銀の microSD で、東芝の最高ランク品。
超高速プロ仕様。SanDisk でいうと駅プロ。


TOSHIBA EXCERIA PRO M501 UHS-II U3 (THN-M501G) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 16GB 270 250 ➜¥1200± 73.8
microSDHC 32GB 270 150 ➜¥3800± 119
microSDXC 64GB 270 150 ➜¥8300± 130
TOSHIBA EXCERIA PRO M501 黒金の microSD で、東芝の最高ランク品。
UHS-II 対応の超絶高速ハイプロ仕様。一般人が手を出すべきではない。


大容量カード

400GB~
SDカードもテラバイト時代に

各社、出揃ってきた大容量カードたち。

New!!
大容量カード 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価

SanDisk Ultra microSDXC 400GB
100 80± ➜¥6800± 17
New!! microSDXC 512GB 100 80± ➜¥11000± 21.5

SanDisk Extreme microSDXC 400GB
160 90 ➜¥9400± 23.5
New!! microSDXC 512GB 160 90 ➜¥14800± 28.8
New!! microSDXC 1TB 160 90 ➜$426± 45.1

SanDisk Extreme PRO microSDXC 400GB
170 90 ⤵¥10450± 26.1
New!! microSDXC 512GB 170 90 ➜¥17500± 34.2

Lexar 633x microSDXC 512GB
100 70 ➜¥6800± 13.3

SAMSUNG EVO Plus microSDXC 512GB
100 90 ➜¥9900± 19.3
1TB は、さすがにまだ数が揃わないようで、売り切れ状態。512GB は、それなりに安定供給され、価格的にも特別感はなく普及価格帯で順調に推移。
細かい話、Lexar の自称 512GBカード は 461GiB しかないので、正しく言えば 495GBカードということになる。そうすると GB単価も 0.6円くらい変わってくる。これは結構な差だ。でも、個人で全てのカードの実容量を確認する資金力や時間もないので、普段はメーカー側の数字を使う(信じる)しかない。
ちなみに 512GB を自称するならば、正しくは 476.8GiB 必要。