これが、おすすめ!

これが、おすすめ! microSD メモリーカードの選び方

microSD

マイクロエスディ
SanDisk、東芝、パナソニックで共同開発の SD を、SanDisk が小型化したもの。

SanDisk

サンディスク
フラッシュメモリー業界での老舗。提携する東芝メモリで製造。

TOSHIBA

とうしば

結論から先に言うと、一般人の費用対効果としては SanDisk Ultra の新型 A1 付き 64GB128GB を買うのが正解200GB もだいぶ価格が下がったので大容量が必要な人は買い。
SDHC (32GB) まで対応の機器があるので注意。

New!! SanDisk Extreme の最新型 A2 付きが発売。スマホで使うならこれ

New!! 同じく Extreme Pro の最新型 A2 付きが発売

ここに掲載している価格目安は amazon マーケットプレイスで安く売られている並行輸入品がほとんど。実際に購入する場合、保証や製品の真偽がその販売店次第になるので購入店選びは慎重に

相場観、長く横ばいが続いていたが、やっと動き始め全面安に。
続落中。

供給過剰による価格下落はまだまだ続く。その流れにも関連して、怪しげな激安品などが増えそう。
購入店選びは、販売実績のある店や保証が明確な店で、SanDisk など最大手のものを買うこと。データの保存場所で博打をすべきではない。

SanDisk Ultra UHS-I A1 (SDSQUAR) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 16GB 90± 30± ➜¥650± 41
microSDHC 32GB 90± 30± ➜\900± 28
microSDXC 64GB 90± 50± \1500± 23
microSDXC 128GB 90± 60± \2600± 20
microSDXC 200GB 90± 60± \4900± 25
microSDXC 256GB 90± 70± ⤵\7300± 29
microSDXC 400GB 90± 80± ⤵\12700± 32
SanDisk Ultra 赤銀の microSD で、A1 と印字が追加されたものが新型、従来品よりも高速動作する。
スマホNintendo Switch などでの使用に最適。


SanDisk Extreme UHS-I U3 V30 A1 (SDSQXAF) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 32GB 100 60 ⤵\1300± 41
microSDXC 64GB 100 60 \2700± 42
microSDXC 128G 100 90 \4200± 33
SanDisk Extreme 赤金の microSD で、写真の高速連射や高画質 4K動画の撮影など安定した書き込み速度が必要ならこれ。
A2 の新型が発売されたので、価格を比べつつ選ぶとよい。

New!!
SanDisk Extreme UHS-I U3 V30 A2 (SDSQXA) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDXC 64GB 160 60 ⤵\2400± 38
microSDXC 128G 160 90 \4300± 34
microSDXC 256G 160 90 ➜\10300± 40
microSDXC 400GB 160 90 ⤵\23700± 59
SanDisk Extreme 赤金の microSD で、A2 になり高速化した最新型スマホを快適に使うならこれ。Nintendo Switch にも最適。もちろん写真の高速連射や4K動画の撮影にも良し。
ただ一つ気になるのは、160MB/秒という公称スペックだが、UHS-I 規格は最大 104MB/秒だったはず……


SanDisk Extreme PRO UHS-I U3 V30 A1 (SDSQXCG) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 32GB 100 90 ⤵\1700± 53
microSDXC 64GB 100 90 ➜\3200± 50
microSDXC 128G 100 90 ⤵\5500± 43
SanDisk Extreme PRO 俗称、駅プロ。SanDisk での最高ランク品にはこの名がつく。
超高速な書き込み速度を求めるプロ用

New!!
SanDisk Extreme PRO UHS-I U3 V30 A2 (SDSQXC) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDXC 64GB 170 90 ⤵\2950± 46
microSDXC 128G 170 90 \5250± 41
microSDXC 256G 170 90 ⤵\11900± 46
microSDXC 400G 170 90 ⤵\29000± 73
SanDisk Extreme PRO 俗称、駅プロ。UHS-I 系の最新型で、A2 になりスマホなどでの使用に最適・最強
超高速な書き込み速度を求めるプロ用


SanDisk Extreme PRO UHS-II U3 (SDSQXPJ) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDXC 64GB 275 100 ⤵\12900± 202
microSDXC 64GB カードリーダー付き 275 100 ⤵\10350± 162
microSDXC 128G カードリーダー付き 275 100 ⤵\19800± 155
SanDisk Extreme PRO 俗称、駅プロ。SanDisk での最高ランク品にはこの名がつく。
UHS-II 対応の新型で、超絶高速読みのハイプロ仕様


SanDisk (SDSDQQ) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 32GB 20 20 ⤵\1200± 38
microSDXC 64GB 20 20 ➜\2400± 38
SanDisk 白の microSD で、高耐久特化型。
ドライブレコーダーや防犯カメラなどで長時間録画し続ける用。


TOSHIBA

とうしば
フラッシュメモリー業界での老舗。半導体メモリー事業を分社化し、その東芝メモリを売却することで原発事業の巨額損失を埋める。

東芝は小売り軽視なのか、日本国内向けが手抜きなのか、いまいちの印象。製造は優秀だったと思うので、SanDisk のを買っておけばいいような気も。

TOSHIBA EXCERIA M302 U3 (THN-M302R) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 16GB 90± 30± ✖\1100± 69
microSDHC 32GB 90± 30± \1500± 47
microSDXC 64GB 90± 30± \2400± 38
microSDXC 128G
90± 30± \4500± 35
TOSHIBA EXCERIA M302 白赤(128GB は黒赤)の microSD で、カードに U3 と印字されている(16GB を除く)のが新型、高速動作する。
製品ランクとしては、SanDisk Ultra のところ。

New!!
TOSHIBA EXCERIA M303 V30 A1 (THN-M303R) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDXC 64GB 98 65 ⤵\2600± 41
microSDXC 128G
98 65 ⤵\5050± 39
microSDXC 256G 98 65 ➜\10000± 39
TOSHIBA EXCERIA M303 黒赤の microSD で、カードに M303, V30, U3, A1 と印字されているのが新型、高速動作する。
4K動画撮影スマホNintendo Switch などの使用にも最適。
製品ランクとしては、SanDisk Extreme のところ。


TOSHIBA EXCERIA PRO M401 U3 (THN-M401S) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 16GB 95 80 ➜\1500± 94
microSDHC 32GB 95 80 ➜\2100± 66
microSDXC 64GB 95 80 ➜\3200± 50
TOSHIBA EXCERIA PRO M401 白銀の microSD で、東芝の最高ランク品。
超高速プロ仕様。SanDisk でいうと駅プロ。


TOSHIBA EXCERIA PRO M501 UHS-II U3 (THN-M501G) 読込 MB/秒 書込 MB/秒 価格目安 GB単価
microSDHC 16GB 270 250 ➜\4000± 250
microSDHC 32GB 270 150 ➜\6000± 188
microSDXC 64GB 270 150 ➜\21800± 340
TOSHIBA EXCERIA PRO M501 黒金の microSD で、東芝の最高ランク品。
UHS-II 対応の超絶高速ハイプロ仕様。一般人が手を出すべきではない。